茶々@歩美ちゃんの毎日
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - - -
<< 病院へ行きました | main | ショック状態 >>
突然硬直
JUGEMテーマ:ポメラニアン
あゆちゃん、気管支炎の治療のために3日に一回ネブライザーをすることになっていたのですが、先日の1回と毎日のお薬でお咳は全く出なくなりました。

今日は院長先生がお休みの日だったのだけど、3日目でお薬も無くなったのでお薬だけ処方してもらおうと、病院へ行きました。

今日の先生に、『もうネブライザーは必要ないと思うので、お薬だけお願いしたいのですが』って言ったのだけど、
『急に治療をやめるよりは、あと1回やりましょう』と、おっしゃったのであゆちゃんを預けました。

30分たって、ネブライザー治療も終わり濡れた体をドライヤーで乾かしてもらった状態であゆちゃんを返してもらい、お薬をもらってお会計をして車に乗りました。

あゆちゃんは、スッゴイ暑がりさんで直ぐにハァハァって息をします。
それが気になったので2カ月前に心臓専門の先生に心臓の簡単な診察をしてもらいましたが、心臓には異常がありませんでした。

今回も、お会計とお薬を待っている間もあゆちゃんの『ハァハァ』がすごくて『大丈夫かなぁ?』とちょっと心配になりました。

車では、あゆちゃんとひ〜ちゃんは同じバッグに入っているのですが、少し走ったところであゆちゃんの『ハァハァ』がすごく気になったので、あゆちゃんだけバッグから出してあたしのお膝にのせました。

車内も暖かだったので、少し窓を開けた時にあゆちゃんの異変に気付きました。

体がガチガチだったのです。

車を止めてあゆちゃんを見ると手足をギュッと縮めてカチカチで、目はうつろで涙目。
舌は・・・ねずみ色でした。

ひ〜ちゃんの窒息の発作の時より酷い舌の色でした。

あゆちゃんのお口をこじ開けて舌を引っ張ったら少し舌の色が戻ったけど、まだ変・・・。

心臓はトクトクと打ってたので、ちょっと安心したけど、また舌がねずみ色に。

舌を引っ張りだして、気道を確保して、舌の根元をギュっと押したら『グエエエエェ』とヨダレと泡とドロドロした透明なものがガバっと出てきた。

この時点で車をUターンさせていたので病院に引き返しました。

病院に着いた時には、舌は普通の色になってたけど発作状態は続いていて目が充血していた。

先生(さっきの先生とは別の先生)は、呼吸はできているし心音もしっかりしているのでとりあず点滴と血液検査をしますので、待合室にいてください。
って言われて待っていました。

心臓はドキドキドキドキ・・・何で元気なあゆちゃんがこんなことに。
あたしの抱き方が悪かったのかも。

先生に呼ばれてあゆちゃんを見に行くと、酸素室で点滴を受けていました。
ちゃんとひとりで立ってました。

あゆちゃんを見て泣けてきた。
怖かったよぉ。
あゆちゃん、怖かったよぉ・・・


血液検査の結果は、多少血糖値と肝臓の数値が高かったけど、今回のような発作につながるような数値ではなかった。

念のため、夕方まで酸素室で様子を見るということで、いったん帰りました。

夕方4時過ぎにお迎えに行くと、いつものあゆちゃんでした。

明日は院長先生がいらっしゃるので、再診することにして帰宅しました。


19:03 病院 comments(0) -
スポンサーサイト
19:03 - - -
COMMENT